日盲社協レッツゴー事業所

社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会

TEL 03-6240-1714

トップ画像

あなたの住んでいる街から東京へ 東京からあなたの住んでいる街へ
日本盲人社会福祉施設協議会加盟の同行援護事業所の連携で、安心・スムーズ・楽しく移動できます。

あなたは   人目のお客さまです

アイサポートならレッツゴーのレッツ・エンジョイTOKYO

桜

東京の桜開花日が3月22日と発表されました。待ってましたとばかりに、「桜の下での会食は昼もよし、夜も良し」で桜の図柄の入った缶ビールがドンドン空いていきます。かわいらしいカップルや健康である喜びを分かち合う家族、会社の夜桜鑑賞会と称して飲みにケーションを図る人々で賑わい、上野の西郷さんも寝不足だそうです。写真は上野交番横の大寒桜(オオカンザクラ)で春です。森山直太郎さん歌う「さくら」をなぜか口ずさんでしまいませんか。
もう春はそこまで、春の光のやわらかさを求めて日盲社協レッツゴー事業所のガイドヘルパーと散歩しませんか。

春に歩く街、麻布十番とキャッツストリート

麻布十番駅

南北線麻布十番駅4番出口を出ると喫茶店やおしゃれなブティックが並ぶ商店街。歩く人も商店街で買い物という服装ではなく、小奇麗にまとめている。途中緩やかな坂が左から右に伸びている。走っている車も高級車でまるで外国映画に出てくるようなロケーション。車の進む方向に歩くと我々が求めいた「豆源」(豆菓子を作り続けて140年)やおよげ!たいやきくんのモデルとなった「浪花家総本店」(こちらは焼き続けて107年)を発見してホット一息でした。我々はフレンチとはほど遠い居酒屋「あべちゃん」がちょうどいいのかな。同行援護は日盲社協レッツゴーのガイドヘルパーとともに。

ハチ公前

渋谷の待ち合わせ場所で有名なのはハチ公前でですが、宮益坂に出て東に向かいます(原宿方面)。1本路地に入ると渋谷川に蓋をしてできた遊歩道のキャッツストリートがあります。 アウトドアのお店やファッション雑誌に掲載されているテナントが並んでいます。疲れたらカフェへどうぞ。どのお店も機能性より外観重視で、お店の中でカラフルなシャツやニットベストがあなたを待っていますよ。そうだ、シャツ、シューズやデニムを購入して着替えよう。おじさんだってキャッツボーイで決めたい。

「初夏のメークレッスン」キレイに磨きをかける!
 「今」のあなたがもっとキレイになる講座参加者募集

【メンタルケアメーク21】では、「今」のあなたがもっとキレイになるメークレッスン口座を開催します。化粧品の使い方から貴方に似合う口紅の色選びまで、好感度の高いナチュラルメーク習得のための基本講座です。「今」のあなたの魅力を引き出すメーク法で、あなたはもっときれいになりますよ。

持ち物:ティッシュ・コットン・クレンジング・ヘアピン・化粧水(たっぷり使います)・日焼け止め乳液・ファンデーションなどメーク道具一式
開催日:5月27日
講座料金:3900円
時 間:午後1時から
会 場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室B(渋谷)
講 師:メンタルケアメーク21代表 化粧療法講師 田島 みゆき (http://www.tajimamiyuki.jp/index.html
定 員:5名
申込先:メール(nichimou.rettugo@vesta.ocn.ne.jp)または官製はがきで、4月30日までにお申し込みください(申し込みには、住所・氏名・携帯電話番号をご記入ください)。
会場までは、日盲社協レッツゴー事業所のガイドヘルパーをご用命ください。全国各地からのご参加をお待ち申し上げます。

東京ぶらぶら歩き・アイサポート

およげたい焼きを求めて

今回は花より「たい焼き」を求めてぶらぶら散歩してみました。「たい焼き」は薄皮のサクサク感としっぽまでの「あんこ」がたっぷりでなくてはダメ。お土産用に箱に入れてもらった「たい焼き」は、空けたときに仮死状態なので持ち帰りは控えましょう。やはり店舗前で袋の中から取り出して食べるのが一番。あなたは頭から、それともしっぽから口に入れますか?私はしっぽから口に入れて、次はお腹と頭に向かっていただきます。焼き立てですので、少しずつ上品に食べていきます。途中で袋の端で口の周りを一度拭います。食べているのが「たい焼き」ですから恥ずかしがることはありません。通りかかった人は、ほとんど「おいしそう」と言って素通りしていきます。では出発しましょう。
麻布十番「浪花家総本舗店」(地下鉄南北線「麻布十番」下車、4番出口) → 人形町「柳谷」(地下鉄日比谷線「人形町」下車、A1番出口) → 根津のたいやき「柳谷」(地下鉄千代田線「団子坂」下車、1番出口) → 四谷見附「わかば」(地下鉄丸ノ内線「四谷見附」下車、2番出口)。
どのお店も購入には並びますので時間は余裕をもって回ってください。さらに詳しくは、日盲社協レッツゴー事業所のガイドヘルパーにどうぞ(電話03-6240-1714)

春の息吹を感じるなら
レッツゴーのガイドヘルパーで

例えば

1.北の丸公園・靖国神社の桜観賞(地下鉄東西線「九段下」下車、徒歩3分)。江戸城の北の丸だった場所でソメイヨシノなど約330本の桜がうえられています。千鳥ヶ淵沿いに伸びる遊歩道横の桜は都内随一の名所として紹介されています。また、靖国神社境内には、ソメイヨシノや山桜など約330本の桜が植えられています。気象庁が東京の桜の開花宣言をする際の基準木として有名です。境内には飲食物を販売するお店が立ち並び賑わっています。【2時間30分コース】

2.墨田区・台東区の両岸に咲く桜観賞(地下鉄銀座線、都営地下鉄浅草駅下車、徒歩12分)。桜橋から吾妻橋までの桜トンネルが続く墨堤桜並木と墨田公園の桜が人気です。隅田川の台東区側はソメイヨシノ、墨田区側はシダレザクラです。せっかくですからどちらも歩いてみましょう。「墨堤さくらまつり」期間中は模擬店が営業。【2時間30分コース】

3.ニホンバシ「桜バル2016」が開催。コレド(COREDO)室町を中心とした施設館内の店舗から、普段なかなか入れない日本橋の老舗80店舗で食が楽しめます。チケット1枚で「1フード + 1ドリンク」の特別メニューで味わえます。チケットは3枚綴りで2900円(当日は3100円)。当日年齢確認のできる身分証が必要。開催日は4月4日(月)から10日(日)まで。利用時間は17時から23時まで(土・日は12:00~23:00)。連絡先は03-3570-5101まで。コレド室町は、地下鉄半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結。【3時間30分コース】
いずれも、元気な日盲社協登録ガイドヘルパーともにお出かけください。

東京パラリンピック・オリンピック観戦は
日盲社協レッツゴー事業所のガイドヘルパーで

今からオリンピック預金をして東京を楽しもう! レッツゴー事業所では2020年に開催される東京パラリンピック・オリンピックの「みんなで観戦しよう・応援しよう」企画に賛同する方を募集中です。会費無料。
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会の選手発掘事業のご案内です。平成27年度日本パラピンピック委員会選手発掘事業として「ねらえパラリンピック!トライアウト2015」が開催されます。開催日は11月3日(火曜日・祝日)で、募集締め切りは10月14日(水)必着。参加競技・参加対象資格・参加申し込み方法等の詳しいことは、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会選手発掘事業担当へ(電話03-5695-5420)。

障害者福祉サービスと介護保険サービスの使い方

障害者福祉サービスと介護保険サービスの原則では、障害者福祉サービス受給者証を持っている場合でも、介護保険サービスの「認定」を受けた場合には、介護保険優先の原則により障害者総合支援法ではなく、介護保険法が優先されます。ただし、介護保険サービスにはなく、障害福祉サービスで対応可能な場合は、障害者サービスでの利用がみとめられます。

障害福祉サービスと介護保険サービス

項 目 障害福祉サービス 介護保険サービス
対象者 40歳未満の方40歳から64歳で16の特定疾病に該当しない人65歳以上で認定を受けていない方 40歳から64歳の特定疾病のため介護が必要であると「認定」を受けた方65歳以上で介護が必要であると「認定」を受けた方
障害福祉サービス 利用できる 介護保険に無いサービスを利用
介護保険サービス 利用できない 利用できる
区 分 障害者支援区分
(区分1~6)
要介護度
(要支援1・2)*
(要介護1~5)
サービスの利用計画 サービス等利用計画
特定相談支援事業所相談支援員が作成
ケアプラン
(要介護)居宅介護支援事業所ケアマネージャーが作成
(要支援)地域包括支援センターの職員が作成
サービスの決定 サービス等利用計画に基づき、区がサービスの種類・支給量を決定 担当のケアマネージャーと相談のもと、どのようなサービスをどのくらい利用するか決定。ケアプランに基づき、介護サービスを利用。
サービス内容 居宅介護
 1.身体介護
 2.家事援助
 3.通院に関する介護
訪問介護
重度訪問介護
同行援護等
居宅介護サービス
 訪問介護
  ア. 身体介護
  イ.生活援助
  ウ.通院時の乗降・降車等介護
 施設介護サービス
 介護福祉施設サービス等
 地域密着型サービス

*65歳に至るまで相当の長期間にわたり障害福祉サービスを利用していた人が、65歳を迎えると介護保険サービを利用します。その場合、介護保険の訪問介護の生活援助(買い物・薬の受取)や生活援助(病院への通院、手続き)を利用する場合、同行援護と訪問介護のどちらを使うか?迷ってしまいますね。この場合「障害者の個々の状況に応じた支給決定がなされるよう改めてお願いする(平成27年2月18日付厚生労働省事務連絡)」 → 外出支援は同行援護でも使えます。

 *要支援1・2の方は、介護保険法改正により平成29年までに国の介護保険の予防給付から外れ、市区町村が行う地域支援事業の中に入り、新しい介護予防・日常生活支援総合事業の訪問型サービスとして行われます。 → 外出支援は同行援護でも使えます。

*障害福祉サービスの居宅介護の通院等に関する介助については「病院内の移動等の介助は、基本的には院内のスタッフにより対応されるべきものであるが、院内の移動に介助が必要な場合は、算定対象となる。従って居宅介護で院内移動ができる(平成20年4月25日付厚労省課長通知) → 外出支援は同行援護でも使えます。

こんなに便利
東京への旅行・会議・研修の参加は 安心 ・ スムーズ ・ 楽しいレッツゴーで!

東京への旅行・会議・研修の参加は 安心・スムーズ・楽しいレッツゴーで!

東京駅 丸の内駅舎の保存・復元工事が完了し、約100年前の東京駅が再現。赤煉瓦つくりの建物は、全長335メートル、幅20メートル、尖塔部を含む高さは約45メートルです。構内にある東京ステーションホテルは1915年に開業し、今年100年目を迎えました。また、丸の内北改札口を出てすぐ右側に東京ステーションギャラリーもあります。食事なら八重洲北口(2F)から1分のキッチンストリートとその地下にある黒塀横丁がお勧めです。

1)利用者の方は便利で安心です!(大阪から東京に会議などで出かける場合)

まずは2か所にお申し込みください
      ① 地元の同行援護事業者との契約または依頼の電話
      ② 日盲社協レッツゴー事業所との契約または依頼の電話
        初めての場合は、契約書・受給者証の確認後でないと
        当日のガイド派遣はできませんのでご注意ください。

利用者様のご自宅

地元の同行援護事業所のガイドヘルパーによる、出発駅までの同行援護開始

改札口からはJR職員のご案内(指定席の場合、トイレに近い席を希望しておくと便利です。)

東京駅(八重洲改札口)から当事業所のガイドヘルパーによる同行援護開始
利用者様のご負担
① 目的地までの交通費
② 食事をとる場合は昼食代
  ( ガイドヘルパー分が1,000円を超過した場合の超過金額 )

目的の会議場に直行

会議終了後は東京駅にて同行援護終了

JR職員のご案内

到着駅から地元の同行援護事業所のガイドヘルパーによる同行援護開始

利用者様のご自宅

2)宿泊を伴う外出にも、同行いたします。(事前に計画の打ち合わせ)

当日 計画に基づく移動

宿泊施設までのご案内(本日の同行援護終了)

翌日 宿泊施設での待ち合わせ

計画に基づく移動

駅または空港にて終了。など・・・


この同行援護を利用していただきますと
ガイドヘルパーの東京駅までの交通費と宿泊費の
支出がありませんので、格安になります。

3)便利な割引・パックを利用(往復)して、東京へお出かけください

東京へのお出かけは、時間を気にしないのなら、そして宿泊を気にしないのなら格安なプランを見つけましょう。
朝食・夕食には「おにぎり専門店」の各種おにぎり(デパート・駅構内の販売店)を用意すると
格安でおいしくいただけます。例えばこんな予約、(大阪往復)


   (1)「交通(高速バス)」+「宿泊(ホテル)」プランは18,600円から。宿泊は日盲社協レッツゴー事業所(上野)から徒歩2分のホテルですので安心。

   (2) 「交通(高速バス プレミアムドリーム号で身障割引)」+ 「宿泊(旅行会社で宿泊を予約(ホテル)」プランをそれぞれ予約すると20,800円から。

   (3)「交通(新幹線)」+ 「宿泊(ホテル)」の新幹線パックで25,200円から。

   (4)「交通(新幹線身障割)」+「宿泊(旅行会社で宿泊を予約(ホテル)」プランをそれぞれ予約すると27,660円から。
   (注) 上記の計算は ご自身でインターネット経由、1泊の宿泊予約(代金7,500円)をした場合です。
いずれの場合もお早目の予約が必要です。(身障割引の場合は窓口での購入となります。)

ガイドヘルパーが 提供するサービスの内容

サービス提供日
原則として年中無休(12月29日から1月3日を除く)
サービス提供時間
午前7時から午後9時まで
※上記の時間以外は、個別に相談してください
サービス提供地域
通常の実施地域は、東京23区内
※上記以外でも必要な時には、ご希望に沿ってサービスを計画させていただきます。
サービス内容
外出時において、移動に必要な情報提供(声掛け・代筆・代読など)を行うと共に、ご利用者様がヘルパーの肩やひじを持つなどして移動の支援を行います。
当事業所のヘルパーは、ホームヘルパー・介護福祉士など介護職も経験豊かで、必要な時には食事の介助、移乗、車いすによる移動、排尿、排便などの介助も行います。
サービスはおひとり様に対しヘルパー1名のサービスです。
スポーツ施設内での用具、機械の調整、プール介助はお受けできません。
当事業所は、災害時や交通機関の遅延・運休を考慮し、同行援護中の中抜きはお受けしておりません。
サービス利用料金
サービスに係る利用者負担額は、区市町村が定める利用者負担上限月額(サービスに要した総費用額の1割相当額が低い場合には、低い方の額)となります
事業所がガイドヘルパーを派遣する際の交通費は無料です。ただし「サービス提供地域」として定める東京都23区以外につきましては、当事業所の従業者がお伺いするための交通費の実費をいただきます
同行援護中に発生したガイドヘルパーの交通費・入場料・飲食代(1,000円を超えた分)等の費用は利用者様の負担となります。

その他 詳細なことは厚生労働省「同行援護について」をご覧ください

代読・代筆・外出先での安全と的確な情報提供は視覚障害者ガイドヘルパーと共に

  1. 官公庁・金融機関の手続きを目的とする外出
    (市役所・区役所・銀行・生命保険会社などの外出)
  2. 公的機関や各種団体が行う行事への参加
    (高齢者健康相談会・無料法律相談会・創立記念式典などの参加)
  3. 通院
    (病院・歯科医院などの同行)

  4. 一泊旅行・日帰り旅行・バス旅行   (県内・県外への旅行)
  5. 散歩・買い物の外出
    (ウォーキング・必要な買い物・贈答品などの買い物など)
  6. 余暇・スポーツ・文化活動への外出
    (映画・劇場・美術館などの鑑賞、スポーツ・サークル活動など)
  7. 冠婚葬祭・同窓会などへの参加
    (通夜・葬式・結婚式・同窓会への出席など)
  8. 理容・美容室への外出
    (散髪・カット・パーマ)

など、まず安全に、利用者様の必要な時に、必要な場所へ、必要な情報をと心掛けてまいります。

同行援護へのお問い合わせ ご相談

視覚に障害をお持ちの方のための同行援護専門の事業所です。経験豊かなスタッフで皆様の外出を、安全で楽しい時間にするお手伝いをさせていただきます。
日盲社協の加盟施設の協力で、様々なご相談にも対応いたします。

わからないこと、小さなこと、なんでもご相談・ご連絡ください。お待ちしております。

★ご利用についてお問い合わせの多いご質問

【質問】 東京で「10時間」を契約してしまうと、翌日から地元では「10時間」使えなくなるのでしょうか?
  答え: よくあるご質問です。地元で使える受給時間は東京でご利用した時間だけ減ります。その月以降は以前と同じ受給時間をご利用いただけます。また、一度契約していただければ、次回からは電話での申し込みで、スムーズにご利用いただけます。

【質問】 地元で同行援護を利用していますが、今月は総受給時間の20時間を使い切っています。コンサートのチケットが手に入りましたので、東京ドームに行きたいのですが?
  答え: 早めに、地元の市町村にその旨を相談し、受給時間を増やしていただくことをお勧めします(今までの例では、断られたという話は聞いていません。ケアマネージャーがついておられる方は、ケアマネージャーにご相談ください。)。なお、当事業所では災害時の対応を考慮して、コンサート中の時間は「中抜き」はいたしません。余裕を持った時間でのご契約をお願いいたします。

【質問】 東京ビックサイトの会場で、資格試験を受けたいのですが、同行してもらえますか?
  答え: ご利用できます。東京駅や羽田空港、高速バスの到着停留所などから、宿泊するホテルまでお送りし、ホテル内のトイレや浴室などのご説明をさせていただきます。翌日ホテルから東京ビックサイトの試験会場までご案内し、終了後お帰りの駅までお送りいたします。翌日のスタート時間は交通機関の混雑や事故による遅延を見込んでの出発となりますので、ご協力をお願いいたしします。

【質問】 東京の寺院で、住職の法話を聞きに行きたいのですが。
  答え: ご利用できます。布教活動と営業活動以外でしたらご利用になれます。

【質問】 まだ同行援護の受給者証の申請をしていません。今度、東京で行われる同窓会に出席したいのですが、知らないところなので 同行援護を利用したいのですが?
  答え: ご利用できません。地元の市町村にご相談ください。受給者証発行まで時間を要しますので申請はお早目にどうぞ。受給者証の発行後、当事業所と契約してからのご利用となります。

【質問】 地元では移動支援(地域支援事業)を利用して通院しています。今度、東京の大学病院へ検査に行くことになりました。同行援護を利用できますか?
  答え: 受給者証をお持ちでしたら、同行援護をご利用できます。都内の駅または空港で当事業所のガイドがお迎えいたします(地元のガイドさんの交通費や宿泊代などが節約できます)。また、院内での代筆・情報提供もいたしますので、不安なく、初めての病院でも安心して移動できます。

【質問】 東京で会議があり、出席したいと思います。久しぶりの東京なので、前後の時間にいろいろと都内を歩いてみたいのですが、計画を立てずに利用できますか?
  答え: 利用者様のご希望に合わせての移動と、情報提供をいたしますので計画を立てずには利用できません。事前に希望の場所など、お知らせいただければ下調べなどができ、より安全に移動できますので、大まかな計画をお知らせください。

【質問】 トイレのこともあるので 同性のガイドさんにお願いしたいのですが。
  答え: はい。基本的に同性のガイドを派遣しています。

【質問】 中途失明者です。これから視覚障害者生活支援センターへ歩行訓練などに通いたいのですが、一人で不安です。家族もいますが、いつも付き合ってもらうわけにはいきません。
  答え: 受給者証をお持ちでしたら、同行援護をご利用できます。視覚障害者生活支援センターと当事業所が連携し、快適な訓練が受けられるよう支援します。都内でしたらご自宅まで伺うこともできます。

【質問】 一人で新幹線(高速バス)を使って東京にいきたいのですが?
  答え: ①自宅から最寄りの新幹線の駅(または高速バス乗り場)までは地元のガイドさん
      ②改札から新幹線のホームはJR職員さんのご案内
      ③新幹線の中は車掌さんのご案内
      ④到着駅ホームから改札までJR職員さんのご案内
      ⑤東京駅の場合は「八重洲中央乗換出口」で(東京、新宿などの高速バスの停留所で)当事業所のガイドがお待ちしています。

【質問】 一人で飛行機を使って東京に行きたいのですが?
  答え: ①自宅から最寄りの空港まで地元のガイドヘルパーさん
      ②飛行機の中はCAさんのご案内
      ③到着から到着ロビーまではCAさんと空港職員
      ④羽田スマイルサポート出口(日本航空)で当事業所のヘルパーが、お待ちしています。
      ⑤帰りは当事業所のガイドが(ご利用者様のご希望で)スマイルサポートまでご案内します。
      (全日空は、「スカイアシストデスク」を利用します。)

【質問】 日盲社協レッツゴー事業所と契約したいのですが。
 答え: 当事業所にお電話をお願いします。お話をうかがった上で、計画書と契約書を各2部お送りいたします。ご記入署名、捺印後、1部だけをご返却ください。その時に「障害者手帳のコピー」と「障害者サービス受給者証の原本」も同封ください。(大事な受給者証は、すぐにご返送させていただきます。)東京での計画がお決まりになり次第、余裕をもってお電話ください。まだ具体的な予定のない方でも契約をしていただけますと、契約後はいつでもお電話でスムーズにご利用ができます。(緊急の場合も考慮いたします。)

その他、ご質問がございましたら
日盲社協レッツゴー事業所
TEL【03―6240―1714】
FAX【03―6240―1724】
午前8時30分から午後5時まで (月~金)
メール:nichimou.rettugo@vesta.ocn.ne.jp

わからないこと、小さなこと、なんでもご相談・ご連絡ください。お待ちしております。

日盲社協レッツゴー事業所へのアクセス

都営地下鉄 大江戸線  新御徒町駅下車 A2出口 徒歩5分

つくばエクスプレス   新御徒町駅下車 A2出口 徒歩5分

東京メトロ 日比谷線  仲御徒町駅下車 出口1  徒歩8分

JR線         御徒町駅下車  南口   徒歩13分

ご寄付のお願い

皆様方には、平素より日本盲人社会福祉施設協議会に深い理解と一方ならぬご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

当協議会は1953年(昭和28年)に発足し、全国の視覚障害者福祉施設「200施設を超えるまでになりました。加盟施設事業を支援し、社会福祉向上のため日々全力で運営を進めているところでございます。協議会では視覚障害者多機能型事業所通所施設「東京都視覚障害者生活支援センター」と盲人ホーム「杉光園(さんこうえん)」の施設を運営しているほか、平成27年5月から「日盲社協レッツゴー事業所(同行援護事業所)」を開設しました。

この事業は一歩を踏み出したところですので、最小限の整備のままです。まだ未整備のものもあり、充実を図るには多くの資金を必要としています。
皆様方におかれましては、時節柄何かとご出費ご多端の折柄、誠に心苦しいお願いではございますが、当事業所の更なる充実・発展のために、皆様方の暖かいご支援を賜りたく、ここにご寄付のお願いを申し上げる次第でございます。

リンク

社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 http://www.ncawb.org/

東京駅 http://www.jreast.co.jp/estation/stations/1039.html

上野駅 http://www.jreast.co.jp/estation/stations/204.html

羽田空港 http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/

※取材・自館製作の広報誌でレッツゴー事業所を、ご案内いただいた施設です。

点字毎日 http://www.mainichi.co.jp/corporate/tenji.html

東京ヘレン・ケラー協会点字出版所 http://www.thka.jp/shupan/

すこやか食生活協会 http://www.sukoyakanet.or.jp/

都城市点字図書館 http://www.m-syakyo.or.jp/tennto.html

日本福祉放送 http://www.jbs.or.jp/index.php

宮城県視覚障害者センター http://homepage3.nifty.com/miyagi-sikaku/center.html

神奈川県ライトセンター http://www.kanagawalc.org/

名古屋盲人情報文化センター https://www.e-nakama.jp/niccb/

三重県点字図書館 http://www.zc.ztv.ne.jp/mieten/p/index.html

京都ライトハウス情報ステーション http://www.kyoto-lighthouse.or.jp/

沖縄点字図書館 http://okishikyo.net/tenji/

岡山県視覚障害者協会 http://www.ossk-33.jp/index.html

鹿児島県視聴覚情報センター http://www.shichocenter.kagoshima.kagoshima.jp/

釧路市点字図書館 http://www.city.kushiro.lg.jp/kenfuku/fukushi/shougaisha_f/shien/0004.html

アメディア http://www.amedia.co.jp/index.html

桜雲会 http://homepage2.nifty.com/ounkai/

エスケービー https://www.media-res.net/pp_index/webcorp/146959/index.html

大阪盲人福祉センター点字図書館 http://homepage2.nifty.com/fushikyo/tosho.htm

兵庫県点字図書館 http://www.normanet.ne.jp/~kobeten/

神戸市立点字図書館 http://www.with-kobe.or.jp/cgi-bin/news/index.cgi?mode=top&genre=3

川崎市視覚障害者情報文化センター http://www.kawasaki-icc.jp/

日本盲導犬施設連合会 http://www.gd-rengokai.jp/index.php

上野点字図書館 http://www.iga-sjk.or.jp/hand_detail.php?id=31

山形県立点字図書館 http://www3.ic-net.or.jp/~yamaten/

和歌山県点字図書館 http:/washinren.jp/tenji/

福島県点字図書館 http://park22.wakwak.com/~fukushimatenji/

福岡市立点字図書館 http://www.c-fukushin.jp./tenji

点字こうめい新聞 http://komeiss.jp/

天理教点字文庫

静岡県視覚障害者情報センター http://i-center-shizuoka.jp

佐賀県立点字図書館 http://bunbun.ne.jp/~sagaten

長崎視覚障害者情報センター http://www.normanet.ne.jp/~nagasaki

徳島県立障がい者交流プラザ視聴覚障がい者支援センター http://www.kouryu-plaza.jp/sien

函館視覚障害者図書館 http://hakoten.org

ロゴス点字図書館 http://www.logos-lib.or.jp

※パンフレットを置いていただいた施設は

東京ヘレン・ケラー協会 http://www.thka.jp/

日本点字図書館 http://www.nittento.or.jp/

東京都視覚障害者生活支援センター http://www.tils.gr.jp/index.html

ありがとうございました。